入れ歯・義歯 マグネット磁石 アタッチメント ノンクラスプデンチャー 新宿/北新宿/大久保の歯医者

  1. TOPページ
  2. 診療科目
  3. 入れ歯・義歯

第二浜野歯科医院の口コミ

英語対応可・English Spoken

第二浜野歯科QRコード

【携帯サイトアドレス】

http://www.dai2-hamanoshika.com/m/

QRコードを読み取って
第二浜野歯科医院の
連絡先を保存できます

入れ歯・義歯

マグネット義歯

マグネット義歯400ガウス、600ガウス、800ガウスの、それぞれ異なったマグネットの吸着力を応用して、前歯部、また臼歯部、あるいは前歯部と臼歯部とに使用することにより、顎堤が無く、義歯が不安定な場合でもしっかりと固定してよく噛む事ができます。

また特に下顎の骨の吸収がひどく義歯が浮いて噛めない方にもこれらのマグネットを使用することにより義歯を安定させることができます。

マグネット義歯BEFORE/AFTERマグネット義歯BEFORE/AFTERマグネット義歯

マグネット義歯BEFORE/AFTERマグネット義歯BEFORE/AFTERマグネット義歯

 

アタッチメント義歯

ご自分の歯やインプラントを使用することにより、アタッチメントという特殊な維持装置を用いて、違和感が少なく、より小さな形態の義歯を製作することができます。

マグネット義歯BEFORE/AFTERマグネット義歯

マグネット義歯BEFORE/AFTERマグネット義歯

マグネット義歯BEFORE/AFTERマグネット義歯BEFORE/AFTERマグネット義歯

磁性アタッチメント義歯

アタッチメント義歯

60代女性で、保険の入れ歯が嫌で何とかならないか、と相談に見えられました。
磁性アタッチメント(マグネットデンチャー)を使用した上下の入れ歯です。上顎は無口蓋義歯タイプです(床の部分をカットしています)。通常の上顎の入れ歯は、床の部分の面積を広くして作られますが、当院ではこのように床の部分の無い入れ歯を作ることもできるので、食事を美味しく取ることができます。この無口蓋タイプの義歯は技術を要します。素材はコバルトクロムの金属床です。

インプラントを併用したアタッチメント義歯

アタッチメント義歯

60代女性の方です。天然歯の歯根を固定源にして保険の入れ歯をしていましたが、固定している歯が抜けて来院されました。インプラントを固定源にしたアタッチメント義歯で治療しました。

ノンクラスプデンチャーの症例1

ノンクラスプデンチャー

右上5-6番の歯の欠損をノンクラスプデンチャーで治療した例です。
レスト座と呼ばれる歯の噛む部分に小さな金属をセットし、それを固定源にします。
この「レスト」は、極力小さく作るため、通常は目立ちません。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーの利点としては…
「保険の義歯はクラスプが金属で目立つが、ノンクラスプデンチャーはクラスプが歯茎と似た色をしているので目立ちにくい」というもので、
保険の入れ歯の金属部分が目立って嫌だ、という患者さんに好評です。

金属床のノンクラスプデンチャーの症例

金属床ノンクラスプデンチャー

右下567歯欠損のノンクラスプデンチャーで、金属床のノンクラスプデンチャーです。見える部分のクラスプを歯茎と同じ色にしています。奥歯のクラスプは、金属にしないと維持が得られないため、このような設計になっています。

保険の義歯

保険の義歯でも最大限、噛めるようお作り致します。

― 日本補綴歯科学会認定医・指導医 ―

 

ページの先頭へ戻る